す~たんの花言葉

アラフォー夫婦とコーギーの、まったりした日々の犬&福岡ブログ

あの日 

 

6年前の今日

あの時
私(独身)は
祖母の家へ向かう為
父を助手席に乗せ
運転中でした。

一瞬
グラっとしたので
タイヤがパンクしたと
思い
慌てて停まったら

道路は波打ち
電柱は
ブンブン揺れていました。

車を運転していると
なぜか
そんなに恐怖を
感じなかったのですが

家に帰ると
靴箱は倒れ
タンスは倒れ
ピアノは敷板から落ち

その状況を
目の当たりにして
初めて
恐怖がこみ上げてきました。

博多区にある
築50年以上経ってる
祖母の家は
ビクともしてなかったのに。



地球に
住ませてもらってる
以上は
天災は避けられません。

でも
生存者は
まだ沢山いるはず。

どうか早く
被災地へ
沢山の救助の手と
沢山の物資が
入れるように
なりますように…



こうやって
普通の道を
110320 (1)

一緒に歩ける事って
110320 (2)

すごく
幸せな事なんだよ、
すーたん
関連記事
スポンサーサイト

category: 福岡のこと

thread: わんことの生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

地震は怖いね~

そうか、もう6年も経つんだね。

今は家族も増えて、守るものも増えたから、いざという時の備えはきっちりね!

ゆみ #- | URL | 2011/03/21 21:43 | edit

ゆみ様

早いね…6年だよ。
危機意識が薄れてきた頃だったからね(-_-;)

あらためて何をどうしたらいいのか
話し合ったよ。
とりあえず、10キロのワンコを
かかえて走る練習とかしてみた。
これがかなりキツイんだe-351

すーのている #- | URL | 2011/03/21 22:11 | edit

あの日、里帰りする旦那を送り出して
2度寝中でした(爆)
一瞬グラッと来た時慌てて起きて、着替えて外に出ようとした後
焦って開けれないドア、必死で開けようとしてました。
狭い玄関でグラグラ揺れながら
背後では、物が落ちる音がいっぱい
”落着け落着け”って自分に言い聞かせながら・・・
その後も後遺症で随分と苦しんだのに
6年経って、すっかり危機意識が薄れてました。
いかんねぇ~
非難場所は確認してたものの
ただ今、避難グッズの再点検中。
期限切れが多過ぎっ(汗)
出来る事なら、使わないでいて欲しいんですけど・・・

くぅママ #d/CpiV46 | URL | 2011/03/22 02:33 | edit

くぅママ様

そう、焦ってるときって、なぜかドアを開けれないんですよね。
あの状況で落ち着くことって、なかなか難しいです。
まして、ひとりだったりすると…くぅママさん怖かったでしょうねe-444

非難グッズ、用意しないとなーと思いつつ、用意してないんですよe-330
ちゃんとしないといけないですね。反省…e-351

すーのている #- | URL | 2011/03/22 20:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://suzuranhanakotoba.blog106.fc2.com/tb.php/243-ee70602d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top